総量規制超えても借りれる?年収3分の1以上でも申込み可能な金融

男性指さしイラスト

2010年6月に貸金業法は完全施行となり、総量規制ができました。総量規制とは簡単に言えば、年収の3分の1までしか貸付ができないという法律です。

 

借り手は自分の年収を証明する書類を提出もしくは年収を申告して、貸し手は最高でもその1/3までしか融資ができません。

 

会社員の人ならば、源泉徴収票や直近2ヵ月分の給料明細、自営業者の人は確定申告の写しなどで自分の年収を証明することになります。

 

年収400万円の人ならば最大でも133万円、年収600万円の人ならば最高で200万円までしか融資を受けることができないのです。

 

しかし、これにはいろいろな条件があり、絶対に年収3分の1以上借りれないか?と言われれば、そうでもありません。実は総量規制を超えても申込み可能で、審査次第で借りられるカードローンもあるのです!

 

年収3分の1以上でも借りられるのは銀行カードローン!

 

総量規制オーバーでも借りられるのは銀行カードローンです。審査が厳しい銀行カードローンで借りれるの?と疑問に思うかもしれません。

 

なぜ銀行カードローンが総量規制以上でも借りられるのかと言えば、総量規制自体が貸金業法なので、年収1/3しか貸付ができないのは貸金業者だけなのです。

 

貸金業者ってどれを指すの?

貸金業者とは財務局や県知事の貸金業登録を受けている業者のことを指し、主に消費者金融会社、クレジット会社のキャッシング、信販会社、流通系クレジットカードのキャッシング、これら全ては貸金業者となります。

 

クレジット会社や信販会社はキャッシング以外にショッピングなどの割賦販売もしていますが、総量規制の対象となるのは、カードからのキャッシングのみです。ショッピングなどの買い物は割賦販売法という別の法律があるので、総量規制の年収3分の1とは関係がありません。

 

銀行カードローンは銀行法という法律がありますので、貸金業法ではありません。その為、銀行カードローンであれば仮に年収600万円の人でも審査次第では3分の1以上となる200万円以上借りることが可能なんです!

 

年収3分の1以上でも借りれる銀行カードローンのメリットってなに?

 

銀行カードローンは消費者金融よりも多くのメリットがあり、将来的にカードローンと言えば、消費者金融では無く、銀行カードローンとなると思われます。

 

消費者金融と銀行カードローンは何が違うの?銀行カードローンのメリットを説明します。

銀行カードローンのここが凄い!

  • 消費者金融よりも低金利!
  • カードローンの最大限度額が高い!
  • 提携ATMの手数料が無料!(無料ではないカードローンもあります)
  • 年収3分の1以上でも借りることができる!
  • おまとめローンや借り換えローンも可能!(カードローによってはできないところもあります)
  • 審査時間も早くなっており、最短即日審査が一般的!
  • 銀行で借りていることで安心して利用することができる!
  • 銀行のキャッシュカードから借入できるローンもあるので周りを気にしなくてもいい!

銀行カードローンの代表的なメリットを上記に書きました。なんと言っても一番は金利が安いことです。

 

例えば、50万円をカードローンで借りる場合、消費者金融であれば17%〜18%の金利になりますが、銀行カードローンは平均すると15%程度で、低金利な銀行になると、14%以下のカードローンもあります。

50万円借りた場合の消費者金融と銀行カードローンの金利比較

消費者金融

銀行カードローン

金利17%〜18%

金利12%〜15%

消費者金融との差は多いと4%以上にもなり、それだけ銀行の方が圧倒的に低金利なのです!

 

そして、利用者の満足度が高いのは、提携ATM手数料が無料になっている銀行カードローンが多い点です。

提携ATM手数料の比較

消費者金融

銀行カードローン

1回毎に108円〜216円

0円(無料)

※提携ATM手数料は銀行カードローンによっては有料なところもあります。必ず公式HPで確認してください。

カードローンから借入や返済をする場合、多くの人はコンビニに設置してあるATMを利用しています。それはコンビニがどこにでもあるのはもちろんですが、1日の中でコンビニに必ず1回は行く人もいるからです。

 

男性腕組みイラスト

その時についでにカードローンの返済や借入をするのですが、消費者金融の場合だと、1回につき108円の手数料がかかり、取扱金額が1万円以上の借入や返済になると1回につき218円の提携ATM手数料が取られてしまいます。

 

特に少額の借入をちょこちょことする人は1ヶ月でATM手数料だけで1,000円以上になるケースも多く、金利と合わせれば利用者にかなり多くの負担になっているのです。

 

その点、銀行カードローンは提携ATM手数料が終日無料なところが多く、いちいちコンビニ等の提携ATMを利用する場合、手数料の事を気にしなくてすみます。

 

銀行なら低金利でおまとめローンや借り換えローンができる!

 

銀行カードローンの上手な使い方として挙げられるのが、おまとめローンや借り換えローンです。特に消費者金融から数件借入している人は、低金利な銀行カードローンでおまとめ一本化することによって、毎月の返済金額を大幅に引き下げることも可能です。

 

銀行カードローンは限度額が大きくなればなるほど金利は下がります。もし150万円以上のおまとめローンならば、銀行によっては1桁台の金利もありますので効果は抜群です!

カードローン

150万円限度額の金利

イオン銀行カードローン

8.8%

オリックス銀行カードローン

9.0%〜14.8%

おまとめローンや借り換えローンで口コミ評判が高いのがオリックス銀行カードローンです。オリックス銀行は金利3.0%〜17.8%で最低金利は業界最低水準となっています。

 

そして、積極的におまとめローンや借り換えローンに対して融資をしている銀行の一つです。

 

今おすすめの人気銀行カードローンはここ!

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローン画像

金利

限度額

審査時間

即日融資

3.0%〜17.8%

最高800万円

最短即日

※可能

※オリックス銀行カードローンは契約完了後、最短即日融資が可能です。

男性解説イラスト

銀行カードローンで選ぶなら、今オリックス銀行カードローンが最もおすすめです。まず、金利が3.0%〜17.8%で最低金利3.0%はカードローンでも最低水準の低さとなっています。
最低金利だけでは無く、限度額によって決められている金利も最低金利はかなり低めに設定されており、審査次第では100万円未満でも12.0%の金利で借りられる可能性もあります!

 

そして、一番の魅力はおまとめローン・借り換えローンにも対応しており、消費者金融からの複数の借入を一本化する人が多い銀行カードローンとなっています。低金利でおまとめすることによって、毎月の負担は軽くなり、余裕を持って借入を減らしていくことが可能です。

 

また、提携ATMが非常に多く、全国で約95,000台の提携ATM手数料が終日0円!消費者金融では借入・返済の度に毎回108円〜216円のATM手数料が取られますが、オリックス銀行なら手数料を気にすることなく何度でも利用ができるのです。

 

オリックス銀行の口座開設は不要で、300万円までは原則収入証明書なしで借りれるので、運転免許証のみで融資を受けられるのも多くの人が支持している理由となっています。

最短即日

オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら⇒

新生銀行カードローン レイク

 

レイク画像

金利

限度額

審査時間

即日融資

4.5%〜18.0%

最高500万円

申込み完了画面に表示

可能

男性解説イラスト

新生銀行カードローン レイクは新生銀行が貸付する銀行カードローンです。その為、総量規制による年収3分の1規制はありません。

 

レイクの最大の特徴は銀行カードローンでも最短即日で振込融資が可能になっていることです。(平日14時までに所定の手続き完了が条件)

 

銀行カードローンで最短即日融資できるのは、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行、みずほ銀行などがありますが、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行はどちらともテレビ窓口・ローン契約機に来店してカード発行を受けてから提携ATMで即日融資が可能になっているだけで、自分名義の銀行口座への即日振込は対応していません。

 

このことから、年収規制が無い銀行カードローンで即日振込で借入するならば、新生銀行カードローン レイクの選択肢となるのです。即日振込以外にも、レイクの場合借入の5万円まで180日間無利息か、借入の全額を30日間無利息の2つの無利息を選ぶことができます!

 

そして、セブン銀行、ローソン、Enetのコンビニ提携ATM手数料も無料!金利は消費者金融と同等で銀行カードローンでも高い部類に入りますが、借入スピードはNo.1とも言えます。

新生銀行カードローンレイク公式サイトはこちら⇒

 

イオン銀行カードローンBIG

 

イオン銀行カードローンLP画像

金利

限度額

審査時間

即日融資

3.8%〜13.8%

最高800万円

最短即日

不可

男性解説イラスト

銀行カードローンで低金利と言えば、イオン銀行カードローンBIGが有名です。その理由は金利が3.8%〜13.8%で、最高の上限金利でも13.8%となっているので、消費者金融の18%よりも4%以上最初から金利が低いのです!

 

そして、1番の魅力は100万円以上〜200万円の金利がなんと8.8%!限度額100万円で金利8.8%は、どの銀行カードローンと比べても安い設定になっています。通常は11%〜12%が銀行カードローンの100万円限度額の平均的な金利となりますが、イオン銀行はさらにそれより低い金利なのが大きな魅力です。

 

以前までは審査に1週間程度かかっていた時間も、今は平日14時までにお申し込みすれば原則最短即日審査回答が可能となっており、カードが届く日数も最短で4日〜5日と、かなり融資内容が早くなりました!

 

この低金利でおまとめローン・借り換えローンもOK!オリックス銀行同様、300万円までは収入証明書不要で借りられるのもメリットです。他にもイオン銀行は毎月の返済金額が低く設定されており、月々の負担も少なく利用することができます。

イオン銀行カードローンBIG公式サイトはこちら⇒